日々の中で感じたことを綴ってみます。週1ペース更新を目指してみるとかみないとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守備~序章

さて予告通り、今回から守備についての話をば。

前回も少しだけふれましたが、
守備とはイコールとにかく振り込まないこと
(もう少し後になると、他の要素も加わってきます)

例えば、あなたが子の時、隣の人(子)が
メンタンピンドラ1をツモりました。
満貫で、払いは子が2000、親が4000となります。
あなたは子なので、払いは2000ですね。
しかし、この手にあなたが振り込んでしまった場合、
あなたが一人で8000払わされてしまうのです。
実に、ツモられた時の4倍
うーん、振り込まないことは重要だね!

じゃ、どうすれば振り込まないですむか。
それは、相手の捨て牌を見ることです。
捨て牌は、手の中を映す鏡のようなもんです。
たとえば、序盤からピンズとソウズが乱れ切りされてれば、
ワンズ染めかな、と読むことができる。
捨て牌は、相手の手を示す情報が盛りだくさん!
見ないのはとっても損なのです。

次回からは、本格的(?)な捨て牌読みについて。
最も基本的なものとしては、

スジ
裏スジ
またぎスジ

などがあります。
順番に語っていきもす!
スポンサーサイト
プロフィール

ときら

Author:ときら
月に1回くらい麻雀が打ちたくなります。
日に5回くらいラーメンが食べたくなります。

つぶやきトキラ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ときらら397
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。