日々の中で感じたことを綴ってみます。週1ペース更新を目指してみるとかみないとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スジ2

更新が少し滞ってしまい、すまんそ!
今後は最低でも週三回の更新ペースでやっていこうと
さっき誓いましたんでこれからもヨロシコ。

前回は、スジの待ちについてでした。
リャンメン待ちやノベタンの待ちならば、
絶対スジの待ちになりますよー、と。

そして、「待ちについて」の記事において、
リャンメン待ちのテンパイを作るのが基本ということを
言ったような言わなかったような。
…はい、言いましたw

つまり、リャンメン待ちへのフリコミをなくすだけでも、
フリコミ率はググッと下がるのです。

ということは?

例えばこんな捨て牌(見にくいかしら?)

北 南 九 三 ④ 5

仮に、六巡目の5ソーでリーチがかかったとしましょう。
この六枚はいわゆる現物というもので、
これを捨てておけばこの人に振り込むことは100パーない。
しかし、現物がない場合はどうしよう。

こういう時、スジを追うのです。
例えば5巡目の4ピンに注目。
4ピンが捨ててあるということは必然的に、
1-4ピンと4-7ピンの待ちは無いということ。
よって、リーチをかけた人がリャンメン待ちならば
1ピンと7ピンは安全なのです。
同様に、6巡目の5ソーから、
2ソーと8ソーも安全。
さらに三萬と九萬が捨ててあるので、
六萬も大丈夫ということになるのです。

ただし、これはあくまでも
リーチをかけた人がリャンメン待ち
という前提での安全であるということをお忘れなく。
カンチャンリーチやペンチャンリーチには
スジもクソもありませんw

とは言え、このセオリーは守りにおける基本中の基本。
知ってるか知らんかでは、天地雲泥の差と言えましょう。
ぜひ、きっちりと押さえていただきたいと思います。
スポンサーサイト
天鳳 | ホーム | スジ
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ときら

Author:ときら
月に1回くらい麻雀が打ちたくなります。
日に5回くらいラーメンが食べたくなります。

つぶやきトキラ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ときらら397
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。