日々の中で感じたことを綴ってみます。週1ペース更新を目指してみるとかみないとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牌、駆引、三麻にて

ついさっき、サンマ打ってて面白い状況があったので
ちょっと記事化。

牌譜  http://tenhou.net/0/?log=2010122311gm-0039-0000-801904f8&tw=0

ちょい長くなりそうなので、以下追記へ。

あ、大会の記事は↓2つ下ですぜ。
問題のシーンは、南一局一本場。9~10巡目くらい。
残り1800点の対面が、リーチ。
その時、不自然に長いタイムラグが発生。
そう、ちょうどうに九さんがかえろさん(ry

そこで、下家が和了るかどうか迷っていると断定。
待ちはトイトイなら5pと何かのシャボ、リャンメンなら25p。
たぶん25p待ちで、おそらく見逃すんだろうなーと考えていた。
もし下家が和了れば、対面はトビ、下家は2着が確定。
それはつまらん、と思うはず。
しかしこれを見逃してくれれば、同巡で私は2pを処理できる。
それはそれで良し!と思っていた。

結局、動きはなく、私のツモ番。
ツモった牌は、まさかの2pww

ここでまた考える。
これでは2pを1枚処理できても、もう1枚残ってしまう。
2枚目の2pでフリコむのは、完全に下家の計画通り。
しかし、オリるにしても回るにしても安全牌が無い。
あえて言えば発か中のトイツ落としだが、
これはこれで怖い。(サンマは四麻より字牌の危険度高め)
特に対面のリーチに打ってしまうと、ラスまで見えてくる。
下家の手は、25p待ちならトイトイはないので、
ドラ1で2000か、赤が入っても3900まで。
てことで妥協、2p切り。1枚目はもちろん当たれない。
そして2枚目の2pで、2000は2200打ち込み。

「「計画通り!」」(二人)

しかし最終的にはマクられて2着。
ハッピーエンドとはいかないのでした。ちゃんちゃん。

ただこういう、それぞれの思惑が絡み合って、
互いの考えを計り合いながら戦う局面ってのは、
なんか好きなんす。
対コンピューターじゃ、こういうのはないもんな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ときら

Author:ときら
月に1回くらい麻雀が打ちたくなります。
日に5回くらいラーメンが食べたくなります。

つぶやきトキラ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ときらら397
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。