日々の中で感じたことを綴ってみます。週1ペース更新を目指してみるとかみないとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っかけ

えー、ども。ときらです。
前回は、スジについてのお話を少々しました。
そこで今回は、それを踏まえて引っかけという技術(?)を。

これは簡単に言えば、例えば六萬を捨てておいて三萬で待つということ。
スジを使った守りを、逆手に取った攻撃法です。
スジを追って守ったつもりで三萬を切ると、ズドン!という寸法だね。

さらに、リーチの宣言牌が六萬で、三萬待ちという、
けっこう露骨な待ち方をモロ引っかけといいます。
リーチ宣言牌は、ただでさえ他の捨て牌より目立つので、
いかにも「引っかけてやるぜ!」感がただよう待ちと言えそうだねー。
実況動画その2で僕がやった、ドラの6ソー切り、中と3ソー待ちってのも、
いわゆるモロ引っかけの一種っす。
あれは、別に6ソーをツモらなくてもリーチするつもりだったんだけどねー。
結果として、結構えげつない待ちになっちまったがw

ついでに、例えば3ピンのカンチャン待ちでリーチして、
リーチ後に6ピンを持ってきてそれを捨てたため、
結果として引っかけの形になるというものを、
後引っかけと言います。
これに関しては、引っかけという名がついていること自体、
個人的にはちょっと疑問を感じます。
たまたまリーチ後にそういう形になっただけで、
打ってる方は別に引っかける気さらさらねえからww

とは言え、このスジ引っかけ、
戦法として多用することはあんまりオススメしません。
その理由等は…次回にまた!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ときら

Author:ときら
月に1回くらい麻雀が打ちたくなります。
日に5回くらいラーメンが食べたくなります。

つぶやきトキラ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ときらら397
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。