日々の中で感じたことを綴ってみます。週1ペース更新を目指してみるとかみないとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会結果(準決勝A卓編)

とりあえず、改めて記事を作ってみました。
まずは、A卓。

《メンバー》
yottさん(予選2位)
paburonさん(予選4位)
↑この人変態さん(予選5位)
スナックDKさん(予選6位)

《牌譜》
http://tenhou.net/0/?log=2010030321gm-0009-18291-9087a256&tw=3

私=スナックDKさん
Aさん=yottさん
Bさん=pabronさん
Cさん=↑この人変態さん


で、ちょっと、観戦記の真似事みたいのをやってみた。
我流につき、荒っぽくて申し訳ない!


《ときら流観戦記》
東一局
paburonさん、リーチ直後に接続切れという悲劇。
しかも、高目の和了牌が出ていたというおまけつき。
これは痛い…。
結局この局は、リーチを巧みにかいくぐった
親のyottさんが制する。

一本場
5巡目、北家スナックDKさんの一向聴。
12458m23568pのどれを引いても、
両面or三面張のテンパイという、
あまりの好形っぷりに吹いたw

東二局
これは私見どすが、接続切れの人がいる場合、
字牌で待つのは、通常時より若干不利だと思う。
普通、字牌は序盤で整理されることが多いので、
山にある残り枚数が予想しやすい。
さらに、出和了りも期待できる。
しかし接続切れ状態だと、配牌に字牌があった時、
本来不要なはずのそれが、最後まで出て来ない。
今局は、まさにその典型的な展開ではなかろうか。

東三局~四本場
前局の振り込みにより、ラス目の↑この人変態さん。
しかし、ここでの鮮やかな連荘をご覧頂きたい。
先制リーチを受けたり、難しい局面の所もあったが、
それらを見事にサバいている。
四本場の空中戦も、非常に見ごたえあり。

東四局~一本場
互いに牽制し合いながらの競り合いが続く。
東場終了時点で、トップの変態さんと3着のyottさんの
点差は僅かに8000点。
決勝のイス2つを賭けた熾烈な闘いはいよいよ南場へ。

南一局
愚形ながらも先制リーチを放った親のyottさんと、
早い仕掛けの後に親リーを打たれたスナックさんの、
息詰まる攻防が見どころ。
本半荘最大の争点と言えるかもしれない。

南二局
13巡目、南家の変態さんに注目。
思わず声が漏れること、受け合いである。

南三局~南四局
それぞれが決勝進出を目指し、懸命の闘いを繰り広げる。
最後は、41700点持ちトップ目のスナックさんが、
ピンフドラ1をツモり、自力でトップ通過を決める。
二着通過は、31600点を残した変態さん。
ミスの無い、堅実な打ち回しが印象的だった。

1位 スナックDKさん(+55.0)
2位 ↑この人変態さん(+12.0)
3位 yottさん(-18.0)
4位 paburonさん(-49.0)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ときら

Author:ときら
月に1回くらい麻雀が打ちたくなります。
日に5回くらいラーメンが食べたくなります。

つぶやきトキラ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
ときらら397
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。